メニュー

治療について

生活習photo01慣病

検査による生活習慣病の診断のほか、栄養相談をはじめとする指導を中心と考え治療を行っております。

呼吸器疾患

喘息、肺気腫などの慢性の閉塞性肺疾患の診断や治療を行います。

喘息について

喘息に関しては、発作時の点滴治療や慢性時の投薬、体質改善療法としての"ヒスタグロブリン"や"シオゾール"療法などを行います。また、喘息においては日ごろのケアーが重要であるとの考えから、喘息発作を起こさない指導を心がけております。更に一歩進め、一般医では未だ使用していない薬剤の中で、当院にて使用可能な薬剤を治験薬としてご使用いただくことにより、より幅広い喘息治療に挑戦をしております。

閉塞性肺疾患について

閉塞性肺疾患に関しては、急性増悪時の対応や、在宅酸素療法によるQOLの向上、また、急性期の往診による一時的在宅治療にも対応可能であります。更に、他院にては使用していない新規の薬剤を当院にて使用(治験薬として)していただくことにより、より積極的に疾患の治療に挑戦しようとしております。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME